しっかり勉強!仮想通貨のトレンドを知って効率よく投資しよう

しっかり勉強!仮想通貨のトレンドを知って効率よく投資しよう

34view

2018.07.03

失敗から学ぶことも重要な勉強!

仮想通貨はまだまだ未熟な市場!

様々なメディアにおいて、仮想通貨という言葉をよく耳にしますよね。その話題には、ポジティブな話題もあればネガティブな話題も含まれています。例えば、仮想通貨と双璧をなすのが為替市場ですが、為替市場は既に長い間の実績があり、熟成している市場であります。

逆に、仮想通貨はまだ誕生して数年しか経過していなく、改善の余地が多く残されている市場です。よって、極端にいえば一寸先は闇という可能性もあり、不透明な市場であります。そこが魅力でもあるのですが、過去発生した事故や事件をしっかりと勉強しておくことも、投資する上では重要な要素となります。

ハッキング被害が発生して仮想通貨が破産!

仮想通貨が誕生して以降、最も大きな事件として取り上げられるのが、2018年2月にイタリアのビットグレイルという仮想通貨で巻き起こったハッキング事件です。ハッキングを受けたビットグレイルでは、何と約204億円相当の資金が流出してしまう事態に発展しました。

これにより、利用者に対しての資金支払が不可能となってしまいました。せっかく貯めた仮想通貨を、一瞬のうちに失うという恐ろしい事件でもあります。ただ、驚くべきは約204億円というのは全供給量の10%相当であるという点です。それだけ、仮想通貨には多くの資金が集まりつつあるという事実を示しています。ただ、この事件にはとある経営者の持ち逃げが疑われるなど、様々な憶測を呼ぶ事態となっています。

これを受けて、2018年4月27日、正式にビットグレイルの破産申請が行われたと発表されました。この事件では、あくまでもビットグレイルはシステム的な欠陥ではないことをアピールしていますが、未熟さ故に発生した感は否めません。また、この事件を境として、仮想通貨が大きく価値を落としたという事もあり、大きなターニングポイントとなった印象があります。

コインチェックではまた違った対応がなされた!

先のビットグレイルの事件が発生した2週間前に、実は日本でも同じような事件が発生しました。コインチェックという通貨において、580億円相当の資金が流出した事件が発生しました。あまりの規模の大きさに、日本でも大きな話題と動揺を呼ぶ事態に発展しています。

顧客数は数十万人いたと見られていて、多くの利用者が不安を覚えたのですが、発生した原因としてはNEMをホットウォレットで管理していた点と、マルチシグ対応していなかったことが挙げられます。これは、大切な資金を取り扱う会社にとってはありえないほどの脆弱なセキュリティ体制だったのです。

このように、大手の仮想通貨でも意外とずさんなシステムを採用しているのです。ただ、ビットグレイルと違う点として、コインチェックはすべての顧客に対して、資金保障をすることを宣言しているのです。その具体性には乏しいと疑問の声も挙がっていますが、それでも良い対応として高く評価されています。

セキュリティ面をしっかり勉強しよう!

採用しているシステムをしっかりと把握!

過去発生した事件を要約すると、セキュリティ面で大きな課題を抱えているのは明白な事実です。その中で、各仮想通貨会社では安全に取引するためのシステム開発を怠っていません。特に、ブロックチェーンのロジック自体を新しいものを採用するなど、多くの努力を重ねています。

仮想通貨に投資を検討する上で、このようにどのようなシステムを採用しているかを勉強する事も重要です。最低限でも、主要なロジックなどの名称だけでも把握しておき、どの仮想通貨でどのロジックを使用しているかをチェックし、より安全な仮想通貨を選ぶようにしてください。

いたちごっこが続いている!

ただ、セキュリティという世界では、どの世界でも日進月歩で新しい技術を開発しても、それを乗り越えるような驚異が発生してしまうものです。今最先端なものでも、決して安全ではなく、いたちごっこで開発競争が続いていることを理解して、常に新しい知識を得るように勉強しておく必要があります!

仮想通貨をどのように勉強する?

まずは専門用語を覚えよう!

仮想通貨の世界では、様々な専門用語が飛び交っています。その言葉を正しく理解することで、勉強もよりはかどるものです。中には非常に難しい用語もあるのですが、すべてを覚える必要はなく概要だけでも把握しておき、実際に投資を行う中でその具体的な内容を理解したほうが良いでしょう。

勉強するジャンルは?

勉強すべきジャンルとしては、主に仮想通貨の仕組みに関してのものと、実際に投資する上で必要な知識があります。仮想通貨の仕組みを勉強する必要性としては、先に紹介したセキュリティ面の問題や取引の容易さを把握するためです。投資する知識を得ても、それを実践できる仕組みでなければ意味がないですよね!

そして、実際に投資を行う上で必要となる資金や投資テクニックなどを学ぶ必要があります。為替取引では、投資方法は様々生み出されていますが、仮想通貨でもその手法をある程度使用できるものもあります。また、仮想通貨独自の投資テクニックもあるので、その点をしっかり勉強することで、多くの利益を上げる可能性が高まります。

おすすめの勉強法は?

本による勉強がおすすめ!

仮想通貨に注目が集まる中で、仮想通貨を取り扱う書籍が多く登場しています。そのジャンルも多彩で、仮想通貨がどのように誕生したか、そしてシステムに対しての考察、投資方法についてのものなどがあります。また、これらを要約した書籍も多く見ることができます。取り扱うところも、大手の本屋であれば仮想通貨を取り扱う書籍コーナーが用意されている事もあります。

書籍は非常にわかりやすく要約して、必要な情報を得ることができますので、仮想通貨をこれから勉強しようとする方にとっては、おすすめな方法といえます。また、書籍の場合は移動中などでも手軽に読むことができるのも魅力的です。通勤時間などに効率よく学ぶことで、より知識を深めることができます。

インターネットで知識を得ることも可能!

インターネットが当たり前のように活用されている中で、徐々に書籍や新聞市場が縮小しています。インターネットでは様々な情報を得ることができるのが魅力的ですし、仮想通貨を取り扱うサイトも多く存在しています。インターネットによる勉強の利点としては、リアルタイムな情報を得ることができる点です。

例えば、書籍化するにはある程度のスパンが必要ですが、インターネットならすぐに情報を配信することができます。特に、事件などのニュースなどは速報性が重要であるので、その点でインターネットはとても有益なものとなります。逆に、インターネットによる勉強の場合は、その情報の真偽について最大限吟味する必要があります。

中には、真偽の程が明らかでない情報も蔓延しているので、それを鵜呑みにして投資して、失敗してしまう可能性も捨てきれません。ニュースについては新聞社の配信するものがあるので信頼できますが、個人のサイトやブログで配信されている情報については、しっかりと確認した上で活用しましょう。

セミナーによる勉強も有効!

書籍やインターネットによる座学は、手軽に行えるのに対して、しっかりと把握できるかどうかが問題になります。特に、難しい仮想通貨という世界の中で、正しい知識を得ることも重要なのです。そこで、わかりやすく知識を得る方法としてセミナーがあります。

各仮想通貨取引所を中心として、わかりやすく仮想通貨を解説するセミナーが用意されています。これを利用すれば、わかりやすく仮想通貨について勉強することができます。ただ、セミナーを利用する上で気をつけたいのは費用面です。

中には有料セミナーもありますし、費用も高めに設定されている場合もあります。その費用に見合ったセミナーであるかをチェックして、セミナーを利用したいものです。また、セミナーを利用する前に、必要最小限の用語などを勉強しておき、参加したほうが効率よく理解できます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る