仮想通貨の投資で迷ってる!?知っておきたい今後の見通し!

仮想通貨の投資で迷ってる!?知っておきたい今後の見通し!

17view

2018.07.03

仮想通貨が注目される理由

仮想通貨は投資の対象

良くも悪くも注目されている仮想通貨ですが、なぜこれほど注目されるのでしょうか。そもそも仮想通貨というのはネット上で使えるデジタル通貨のことです。仮想通貨には多くの種類がありますが、特に有名なのがビットコインです。通常のドルや円という通貨が市場で値動きするのと同じで、仮想通貨も値動きします。つまり世界中で認められているデジタル通貨なのです。

そのためFX投資のように仮想通貨も投資の対象になります。投資の対象になるということは大きく儲ける可能性があるということなので、世界中の投資家から注目されているのです。仮想通貨がこれほど注目されているのには4つの理由があるからです。

値動きが激しい

仮想通貨はまだ誕生してから時間が経っていないため、市場での値動きがとても大きいです。値動きが大きいということは、投資の対象として魅力があるということです。これまでにも1週間に1回以上は5パーセント以上も変動しています。これだけ変動率が高いと、うまく投資すれば大きく儲けることができます。

例えば仮想通貨として有名なビットコインの価値が100円の時に買えば、1週間後には10,000円になっていることもあり得るわけです。その時に売れば、単純計算で99,900円(手数料などを無視)の利益になります。このように値動きが激しいのが、仮想通貨が注目される理由の1つです。

仮想通貨の種類が多い

仮想通貨はまだ生まれたてのデジタル通貨なので、色々な種類があります。代表的なのはビットコイン、リップル、イーサリアムなどですが、まだそれ以外にも1500種類以上もあるといわれています。この中から将来、デジタル通貨として成長する仮想通貨が出てくるはずです。そのような通貨を見つけて投資すれば大きな利益を生みます。このような将来性があることが、仮想通貨が注目される理由になっています。

1000円で投資ができる

株やFXで投資するためには、それなりの金額を用意する必要があります。しかし仮想通貨の場合は初期投資が必要ではなく、口座を開設するのも維持するのも無料です。1000円もあれば誰でも投資に参加できるのです。

しかも仮想通貨は値動きが激しいので、例え1000円でも1週間後には10,000円の価値になっている可能性があります。このようにコーヒーを2杯飲む程度の資金で投資ができるのも、仮想通貨が注目される理由です。

24時間365日取引ができる

FX投資が急激に人気になった理由の1つが、平日なら24時間いつでも取引ができるという点でした。株の場合は市場が開いている間しか取引ができないため、投資家の間で人気になりました。仮想通貨の場合はFXよりも便利で、24時間365日いつでも取引できることが注目される理由になっています。

仮想通貨での投資の仕組み

FX投資との違い

仮想通貨の仕組みを理解するには、FX投資との違いを知るとわかりやすいです。FX投資というのは、為替相場の値動きに合わせて売買することにより利益が生まれます。例えば1ドルが100円の時に買って、105円になった時に売れば差額の5円が利益になります。

たかが5円ですが、10,000通貨購入していれば50,000円の利益になるわけです。ただし為替相場の動きは激しくないので、普段は細かく売買を繰り返して利益を積み上げていきます。基本的には仮想通貨の投資も同じです。仮想通貨の相場の変動によって売買をして利益を得るのです。

ただし仮想通貨は生まれたばかりなので相場の変動が激しく、一夜にして大きな利益が得られる可能性があります。仮想通貨とFXの最大の違いは、FXが安定していて変動リスクが小さいのに対し、仮想通貨は不安定で変動リスクが大きいという点です。この変動要因があるからこそ、仮想通貨は大きな利益を生むことができるのです。

仮想通貨の上手な投資法

投資を始める手順

仮想通貨で投資をするためには、まず通貨を購入する必要があります。仮想通貨には色々ありますが、最も有名なビットコインで説明します。仮想通貨を購入するには専用の取引所を利用します。ビットコインを購入する場合におすすめなのが「Bitflyer(ビットフライヤー)」という取引所です。Bitflyerは取引量、ユーザー数、資本金が日本で一番大きいので安心して利用できます。

リクルートや三菱UFJキャピタル株式会社など大手企業が株主になっています。Bitflyerでは1000円ぐらいから購入することができますが、その前にアカウントを作成します。Bitflyerのホームページで、メールアドレスとパスワードを入力するだけで自分のアカウント作成ができます。

アカウントを使ってビットコインを購入するわけですが、実際にトレードを行うためには本人情報の登録、本人確認書類の提出、取引目的等の確認、銀行口座情報の入力が必要です。これで口座開設の手続きが終わるので、ビットコインを購入するためのお金を入金します。Bitflyerの取引画面から買いたい数量を入力すれば、ビットコインを購入できます。

仮想通貨の選び方

仮想通貨は1500種類以上もありますが、その中から投資対象の通貨を選びます。この時に大事なことは、買おうとする通貨について調べることです。いくつかの候補があれば、それぞれについて調べて比較します。大事なのはその通貨の現状を把握することです。

投資というのは絶対値上がりするという確証はないので、将来的に有望な仮想通貨を見つけだすのが最も重要、かつ難しいのです。狙い目は、今は暴落していても将来的に値上がりが期待できる通貨を見つけることです。地道に利益を積み上げたい人は、ビットコインのような安心できる通貨を保有して、コツコツ売買を繰り返すやり方がおすすめです。

おすすめの投資法

初めて仮想通貨で投資をしてみようという人は、仮想通貨は将来性があるということを信じる必要があります。これだけ世界中で注目されているというのは、それだけ将来性があるからです。仮想通貨に限らず投資というのは、自分の投資先をどれくらい信用するかという気持ちの問題が非常に大きいのです。その上で、初心者におすすめの投資法について説明します。

分散投資をする

これは仮想通貨に限らず投資全般にいえることです。1つの銘柄に全財産を投資すると、万一の時に全てを失う危険性があります。仮想通貨でもビットコインだけに投資するのではなく、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルなどに分けておくと安心です。

購入するタイミング

仮想通貨は経済状況や社会情勢などによって上昇したり下落したりします。購入するタイミングとしては下落した時がおすすめです。将来性のある仮想通貨なら再び上昇する可能性が高いので、儲かる確率も高くなります。

頻繁に利確しない

利確というのは利益確定のことです。例えばビットコインを購入した場合に少し上昇した時に利益確定するのではなく、長い目で保有することが大事です。特に初心者にはこのような方法がおすすめです。

プロの投資家は相場を見ながらこまめに売買をして利益を積み上げることができますが、素人や初心者には向いていません。仮想通貨の利益は給与収入などと合算されるので、利益確定すると所得税率が高くなります。この点も考えて利益確定する必要があります。

仮想通貨の今後の見通し

2017年は仮想通貨が注目を浴びました。それまで知らなかった人までが仮想通貨に興味を持ち、投資に参加しました。その結果、急激な上昇から暴落へとジェットコースターのような乱暴な相場になっています。そのためネット上では仮想通貨への否定的な見通しや意見がたくさん出ています。

かつて、キャッシュレスに対して多くの人は不信の目を向けていましたが、今ではキャッシュレスが当たり前の時代になっています。それと同じで、今は仮想通貨への不信感が強いかもしれません。しかし社会の流れを見ていると様々な分野で変化が進行しています。

AIの可能性が現実的になっています。このような時代の変化を見れば、仮想通貨という新しい概念は社会に定着していくのではないでしょうか。あくまでも予想ですが、今後の仮想通貨市場は成長から安定へと向かっていくと思われます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る